2020年 WORKS 復興 設計

双葉駅西側第一地区ランドスケープ 

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

概要

名称

双葉駅西側第一地区ランドスケープデザイン

業務

駅周辺空間のマスタープラン及びランドスケープデザイン

設計期間

2019.2~2020.5

竣工

2020.3(東口駅前広場)

所在地

福島県双葉町双葉駅

規模

23.9ha

事業主

UR都市機構

受託者

(株)オオバ/(株)ランドプランニング

受賞

 

説明

東日本大震災原発事故によって帰還困難区域となった福島県双葉町双葉駅西口約23.9haに復興再生拠点(新市街地)を、旧市街地側の駅東口には駅前広場を造成するプロジェクト。まちづくりのコンセプト、ランドスケープマスタープラン、公共空間デザイン、建築・空間計画ガイドラインの作成及びデザイン監修を行った。

2020年3月、東口駅前広場が竣工した。