1997年 WORKS 設計

湘南国際村

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

概要

名称

湘南国際村

業務

マスタープラン及びランドスケープ設計

設計期間

1985~1995

竣工

1997.1(A地区)

所在地

神奈川県横須賀市・葉山町

規模

188.3ha

事業主

三井不動産(株)

受託者

(株)オオバ

受賞

美しい景観・まちづくりに役立つ景観55事例(2007)

湘南国際村は、三浦半島の中央部における高低差約20mを有する丘陵地に「21世紀の緑陰滞在型国際交流拠点」の形成を目指したプロジェクトである。

 全体面積約188.4haという広大な敷地の中に、交流施設、研究・研修施設、居住施設等を配置し、眺望や地形を生かした造成計画や、グリーンネットワークの形成、自然環境の保全・復元、景観デザインガイドラインによる景観誘導等、様々な試みを行ったものである。