2012年 WORKS 設計

相見駅

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

概要

名称

相見駅

業務

駅周辺空間のトータルランドスケープ設計

設計期間

2009~2011

竣工

2012.3

所在地

愛知県額田郡幸田町菱池大字五反割

規模

3.2ha

事業主

愛知県幸田町/幸田相見特定土地区画整理組合

受託者

(株)オオバ

受賞

都市公園コンクール2013年日本公園緑地協会会長賞

2013年CLA賞特別賞

説明

2012年3月17日、JR東海道本線の岡崎・幸田間に新駅「相見駅」が開業した。地元の幸田町は,駅周辺の先導的都市環境形成計画「相見エコまちづくり計画」を策定し、住民・企業・行政が一体となった環境にやさしいまちづくりを目指している。幸田町と幸田相見特定土地区画整理組合は、活気ある商業施設・集合住宅を駅前の保留地に集積し、駅周辺の都市施設(公共施設)を一体的にデザインすることで、町の玄関口にふさわしい機能・環境・景観性に優れたまちづくりを先導する方針とした。